情報起業 ノウハウを無料で大暴露します!のTOPに戻る


情報販売で儲けるためのノウハウ

情報販売で儲けるための方法として主に2つの方法が
あります。

●自ら売れる情報商材を作るという方法がひとつ。
●そしてもうひとつはアフィリエイトして売る方法があり
 ます。
他にも、その間を繋ぐようなポジションのものなど本当に
ネットビジネスのノウハウは奥が深いです。

まあ話は主に先の2つになりますが、この両方のノウハウが
身に付けば、自分で作った情報商材を自分自身で売る事が
出来るようになります。

(その際、自分ひとりでやろうと思わずに、他のアフィリ
エイターの力を借りた方が売り上げは断然あがります。)


そして、情報商材を紹介するにはホームページが必要に
なってきます。

ただ初心者だからホームページの作り方が判らなかったり、
どうしてもホームページを作る時間が無いという場合は
ブログでも問題ありません。出来ればMTやWPを使える
に越したことはありません。

またはメルマガでけでも情報商材を販売する事は充分可能
なのですが、今後も情報商材を販売していこうと考えて
いるのであれば絶対にホームページ作成のノウハウは必須
です。

そして簡単な画像処理も覚えておきましょう。

理由は単純です。
その方がたくさん儲かるから。

みなさん儲けるために情報販売をやるわけですから、
多少の努力はする覚悟で挑みましょう。

よく売るためにはホームページの綺麗さは関係ないという
人がいますが、確かに懲ったデザイン=売れるという
わけではありませんが、他のホームページその差別化には
便利です。

差別化には特典の充実が最も効果的だと思うのですが、最初
から特典を他のホームページより充実させるのは難しいので、
せめて画像での差別化はしておいた方がいいでしょう。

といってもそんなに凝る必要はありません。

画像というか文字を立体的にするとか、艶を出すことの方が
簡単で効果が期待できると思いますので是非トライしてみて
下さい。


最後はやはり、売れる文章を書くノウハウが重要になってきます。

これもやはり最初からうまくは書けないので、まずは
思った事を素直に書きましょう。

だからといって、
「初心者が感じた事をまとめました。」としてしまっては
印象が弱いので控えたほうが無難です。

これを「初心者から脱出するためにする事」とすれば
ウソではない本当のことが書けるし、なにより前者よりも
お客様が見たときの感じ方が全然ちがいます。


まとめますと、この項のテーマでもある
「情報販売で儲けるためのノウハウ」についてになるのですが、

情報商材の作成とアフィリエイトの両方を身につけよう!
という事になります。

両方のノウハウを身につける事によって、お互いのメリット・
デメリットが見えてくるので、他のアフィリエイター達と
上手に付き合えるようになり、自分の作った情報商材を
気持ちよく売ってもらえるような条件が出せるのです。

関連コンテンツ

インターネットビジネスは儲かるのでしょうか?

「インターネットビジネスは儲かりますか?」 こういった質問が後をたちません。 インターネットビジネスだから儲かる。 インターネットビジネスだから稼げない。 ぶっちゃけていいますと、・・・

情報起業とアフィリエイトはどちらが稼げる?

ここではアフィエイターとしてそこそこ稼いでいる という前提でお話しさせていただきます。 まずアフィリエイターとして他人の情報商材を売ろう と考えた時、 「自分の商品のように売る」人と、・・・

情報販売とアフィリエイトの違い

まずアフィリエイターと情報起業をざっくり説明 してみますと 【アフィリエイター】情報商材をアフィリエイトで売る。 【情報起業】情報商材を作って売る。 ということになります。 そこでア・・・