情報起業 ノウハウを無料で大暴露します!のTOPに戻る


情報販売のアイデア 応用編

最初、情報起業でつまずくことといえば
販売する商品そのものについて

「自分に作れる商品がありません」

「自分には経験も体験も知識もないんです」

といった意見が多くよせられます。

情報を売ろうと考えた時、
自分には何もないと思ってしまう人が非常に多いです。


ここは頭を柔らかくして、
自分で作れないなら他人に聞けばいいのです。

例えば自分はスニーカーが好きだったとします。
しかし情報として販売出来る程の知識や情報は無い状況
です。

それならばスニーカーのメーカーの店員さんや、スニー
カー専門のショップの人に

「スニーカーを選ぶ時のコツ、スニーカーを購入する時の
 注意点などを教えて頂けないでしょうか?」


それを50人に聞いてみてください。
たくさん情報が集まると思いませんか?

自分で情報が作れないという人たちは、詳しい人にインタ
ビューをすることで、どんどん情報を取り入れて、それを
商品化して販売しています。

テレビや雑誌、専門誌だってそうでしょう?
テレビ局や編集者の人達の知識や経験だけではスグにネタ
が尽きてしまいます。

なので殆どが取材やインタビューでしょう?


なぜだか殆どの情報起業初心者の人達は、自分自身が持って
いる情報を提供しなければいけないと思い込んでいます。

しかも誰も知らないようなレアな情報しか商品に出来ない
と思い込んでいます。


考えてみてください。

情報を欲している人達はスニーカーに詳しい人達ばかりでは
ないのです、むしろスニーカーの事を余り知らない素人の方
が多いのです。

なので販売する時あらかじめターゲットを絞っておけば
いいわけです。

題名に「極秘情報満載!」なんて書いてしまったら
スニーカーに詳しい人達も期待してその情報商材を購入
してしまうでしょう。そして内容を見て自分達の知って
いることがかりだとしたら、「詐欺だ!」「金返せ!」と言わ
れてしまうのがオチです。

ですので販売するときにキチンと「スニーカー初心者脱出」
「プロから聞き出した情報」といったようにターゲットが
購入者側にも判るように告知しておけば後から問題になった
りしないで済むわけです。

とはいえやはり、あまりに控えめな販売のアピールだと
売れなくなってしまいますので、そこはバランスよく
いきたいところです。


以上、情報起業のアイデアの出し方の一例でした。
このように色々な考え方や視点を変える方法をとっていけば
アイデアというのは意外と簡単にうかんでくるものです。

思い込みに気をつけて、頭を柔らかくしていきましょう!

関連コンテンツ

初心者が情報起業で稼ぐノウハウ

情報起業の初心者さんが陥り易い傾向として、少ない 知識にもかかわらず、思い込みで物事を決め付けて しまうという点です。 実際に情報商材を作ろうとした時に、文章やPDFで なければいけないと・・・

情報起業のネタ探し方法

ネタを探すコツを書いていくのですが、今回は ある程度おおまかな方向性が決まっている場合 のネタの絞り方についてお話させていただきます。 まず、ブログにコンテンツを残していきます。 コン・・・

情報起業のアイデア

自分は他の人に売れるような情報は持っていない。 そう感じてしまうのは、 情報起業で売れない人の典型です。 どんなささいな情報でも、それを購入したいと 考えている人は必ずいますし、も・・・

情報販売アイデア

さて、今このページを見ていただいているという 事は、インターネットで稼いでみたいと思って いる方が殆どだと思います。 インターネットで稼ぐ方法として、最も利益率が高い のが情報起業といえま・・・